スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚はおだてても木になんか登らねーぞ
2008/08/07(Thu)23:23

あと2回寝たら夏休みです。

あんな事やこんな事が待っているんです。(ニヤニヤ)

そらあんた夏休みですもの、

少年の心を持つ僕としてはあの時と同じようにウキウキするのはしょうがないんです。


高校2年の夏。

バンドをやっていた僕達はライブ会場と対バンを探していた。

僕を含む5人のメンバーは学校はバラバラで各々個性の塊みたいな奴等で。

そんな個性の塊が5つもあったらまとまる話もまとまらない訳で・・・

でもそんな個性の塊をまとめていたバンドのリーダーは今でもスゲーと思うんです。




・・・僕ですが。エヘヘ♪



僕  「おーーーい!!会場見つけたぞ!」

4人 「何?どこ?」

僕  「○○○」

A君 「んーーダセェ。」

B君 「あそこは音が悪い。」

C君 「マスターが気に入らない。」

D君 「収容人数が少ない。」

僕  「ぬぁーーーー。じゃぁお前等が探せっ!!」

4人 「リーダー頼むよー。俺等が探せる訳ないじゃーん。」

僕  「しょうがねーな。待ってろ。他あたってみるわ。」


なんつって。リーダーと言う響きが好きだったんです。
今考えると僕は奴等に乗せられていたんだな。

そんな「豚もおだてりゃ木に登る」性格は変わっていない訳で・・・って誰が豚じゃいっ!

「パパ食器洗うの上手だね♪」

なんて我ワイフに言われながら乗せられた・・・

フリをしているのは僕の優しさですのでさぁ遠慮なく褒めて下さい。ww


あ”ーー童貞まであと3日。
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。