スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の国に何を求めてるんですか
2008/10/27(Mon)04:05

夢の国に行って来ました。


帰宅して、ボケーっとして。

もっこりしたアレをしっかり握ってがっつり寝ちゃったYO。

みたいな。

で、やっぱりこんな時間に起きちゃうんですけど。


つーか。はっきり言って疲れた。

何が夢の国だよっ!普段の生活より厳しいっつーの。

入場制限とかで、入れねーし。

人はもりもりいるし。

並ぶわ待つわ娘達はグズるわ・・・。

夢見る暇なんかねーじゃんか!って話です。


夢の国童貞の僕達家族が行くにはタイミングが悪いって帰宅してから妹に聞きました。

やっぱり何事も経験が必要なんです。

夢を見ていたあの頃を思い出しました。

本やビデオで研究しまくっていたあの頃。

「・・・肝心な所が見えねーじゃねーか!」って目を細めたり

「この黒い所バターで消えるみたいよ」って噂はさすがに噂でしたけど。

あの頃の僕達は「あー。やりてー。」が口癖で。

いざそんな雰囲気になったら肝心な我息子ビビっちゃって萎縮して

「勃てー!勃つんだジョォォォ!」

そんな声が頭の中でこだまする危機的状況もあったなぁなんて。

ビデオや本の情報なんかクソの役にもならなかった現実。


夢の国の件も間違いなくソレと同じで、

「アレに乗ってコレを見てー・・・」

なんてプランを練って夢を見て、いざ到着したら入場制限で入れない。

現実なんてそんなもんです。


でも、経験を積めばそんな危機的状況も回避できるわけで、

今となっては「クララがたった♪クララがたった♪」状態な我息子の事を考えると

夢の国にもあと何回か行けば流れが読めるようになるかなぁなんて。


実際行くかどうかは別ですけど。

人気ブログランキング←今日中にコメレスします。ごめんなさい。
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。