スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚い言葉
2008/11/25(Tue)23:25

心配お掛けしましたが僕生きてます。
コメントありがとう。超嬉しいよ!


突然ですが、古き良き時代の人間って素敵だと思うわけで。

古いってどのぐらい古いの?とか良き時代っていつだよっ!って話なんですが、

そこは深く考えないで俺の物差しで語らせて頂きますw


挨拶一つろくにデキネー奴が多い世の中で、

やっぱり、娘達にはこんな人間になって欲しくないわけで。

古き良き時代の女。

つーか、健気で男を影で支えるみたいな?

まぁそれは俺のタイプなんだけどw

そんな事はどうでも良くて、古き良き時代の人間になって欲しくて

娘が産まれた時、真っ白なキャンバスを俺色に染めてやろうと思いながら今までやってきたんです。

昔の俺って口が悪くて、

「お前」とか「テメー」から始まって「なめんなよ」で終わるみたいなスタイルでw

そんな俺でも意識する事で丁寧な言葉も使えるようになりまして。

娘達には「汚い言葉」について、親としていつか語らなければいけないと思っていたんです。


チャンスは突然やって来るもので、

先日、長女がこんな事を言い出しました。

「パパー。汚い言葉って使っちゃダメなんだって先生が言ってたよ!」

こんなチャンス無いでしょ?

長女に俺の考えを語ってやろうと向き合って話始めました。


「うん!そうだよー、汚い言葉は使っちゃダメなんだよー。」

「・・・ふーん」

「じゃぁ長女は、汚い言葉ってどんなのがあるか知ってる?」

「・・・・うんことか

「はっ?何?」

「うんことかおならとか?」

ぎゃははは。

話にならねー。

確かに汚いけどもww

笑いが止まらなくて話になりませんて。

5才にはまだ早いようです。

次のチャンスはいつですか?ww
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。