スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモクリXの脅威
2008/12/11(Thu)22:20

桃栗家のテロリスト(長女)によりモモクリXが撒き散らされたのが水曜の午後9時00分頃。





モモクリXは感染から発症まで12時間の潜伏時間があり、
吐き気と同時に発症、軽く2回ほど嘔吐し
その後モリモリ元気で患者自身は吐き気があったことすら忘れちゃうっていう
新型ウイルスである。
有効なワクチンは見つかっていないのが現状である。
しかし、父親の三太氏は
「ワクチンが無くても気合とポコチンがあれば大丈夫♪」と豪語しているという。
さらに空気感染はしないで欲しいとお星様に願う
といったオチャッピーな一面も持ち合わせているらしい。




シャワーで完全に流されたと思っていたモモクリXは次女へと感染していた。

12時間後の午前9時00分頃、

保育園に行く前に病院に連行された長女であったがモリモリ元気で。

(心配かけました。ありがとう。)

薬をもらって保育園に向かう車内。

次女が突然発症。

ワイフは車内でゲロゲロプレイを堪能したらしい。

すっぱい車内。

色んな意味で涙が止まらなかったとか。

そんなワイフは会社からゲロゲロ休暇を頂いたようで。

(ご迷惑お掛けしました。)

俺が帰宅する頃には元気モリモリな感じの長女と次女でした。

でも、下痢が酷いらしい。

屁と一緒に出ちゃう感じかな?ニヤニヤ。

僕はポコチンがあるから大丈夫です。

不安な方はポコチン接種オススメします。
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。