スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの、手で立つやつ
2008/12/30(Tue)21:01

「パパー!ちょっと見ててー」

「あぁ?何?」

「いいから見てて♪」

「う、うん」

床に手をついて足をピョンピョンしながら

「ねっ、ねっ、もう少しでしょ?」

「何?カエル?」

「ちがうよ!さかだしっ!!」

ぎゃははは。

中出しみたいに言うんじゃねーよっ!・・・なんかはずかしいじゃん。

「逆立ちな。」

「うん。それ!」

うん、それ!じゃねーよ。注意して下さい。
スポンサーサイト

研二が家にやってきた。
2008/12/30(Tue)12:31

目が覚めるとそこには誰もいなくて、

つけっぱなしのテレビにはヤンクミがドアップで

「おまえら~」

とか叫んでるっていう年末です。一瞬タイムスリップしたかと思った。




娘達は朝早くからお友達の家に餅つきに行きました。

パパは家で寝てました。

パパが家で寝ていると大きな桃がゴロンゴロンと転がってきました。

押し潰されそうになったパパは片手にピストル、心に花束を持ち

背中でその大きな桃を受け止めると、あまりの衝撃に口から肛門が

飛び出そうになりましたがそこは持ち前の根性で受け止めました。

パパが大きな桃をドキドキしながら叩き割ると中から・・・

小さいジュリーが現れました。

小さいジュリーそれはそれは元気な男の子で

パパの手からピストルを奪うとパパのこめかみにピストルを突きつけ

「玉ねぎは栄養満点なんやでー」

と意味不明な事を口にして引き金を引きました。

・・・カチッ・・・カチッ

ピストルには玉が入っていませんでした。

小さいジュリーは少し慌てましたがそれを悟られないように

「ビビってんじゃねーよ!」

と怒鳴り、雲をつきぬけて星になりました。

パパは「勝手にしやがれ」と呟きました。




つーか、年末になるとネットの世界が静かになって暇なんです。

大掃除も終わったし、娘達もいないってなると何すればいいのか分からない

って非常事態に陥りまして、つい。

みなさん良い年末を。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。