スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディオ体操
2009/07/31(Fri)07:18

あーたーらしーいあーさがきたっ!

レディオ体操に行ってきた。

最近のレディオ体操って毎日じゃねぇのな。
こんなところにもゆとりの波が押し寄せてんだわ。
ッタク。なめんなよ。

レディオ体操第一からはりきってやってきたんだけども。

第二に突入するころにはフンフンいちゃって

子供達にひかれるくらいブィンブィン体操ちゃって。

でも、周りにいる子供達はみなそんな俺を冷たい目で見やがって
最近の子供はクールだわ。

で、そんなブィンブィン体操しちゃったもんだから・・・

レディオより先に俺の肩が壊れかけた。

壊れかけの三太♪

・・・・

うっさいわw・・・歳かな?

夏休みTシャツ
スポンサーサイト

山になりたい
2009/07/30(Thu)07:11

夏休みまでに自分を変えようと気合いを入れてビヨーンって。

そんな「桃栗フィギュア」が登場しました。

プロフィール

桃栗フィギュア


え?

い、いらねーw

あわせて読んどけ←つか、早く企画書だしてください。

新しいジブンを作る

自由人Tシャツ

かぶちん
2009/07/29(Wed)20:32

「パパー起きて!ゆうたとちはるがけんかしてるー」

起こされたのが朝6時。

ちなみにゆうたとちはるはカブトムシです。


ちはるがブィィィンブィィィンって羽を広げながら、ゆうたから逃げてたんだわ。

しかし、そこは狭い狭い虫籠の中。

ゆうたに後ろから何度も抱きつかれそうになりながら逃げ惑うちはる。

「やめて!今はそんな気分じゃないの・・・」

そんな声が聞こえてきそうでニヤニヤしながら観察していると

「ね?ケンカしてるでしょ?」って。

「いや、これは・・・あ、遊んでんだわ。」

「でも、ちはる嫌そうじゃない?」

「いやいや楽しいってさ。」

「ふーん」

娘とそんな会話をしながら観察していると・・・


あ!!!!!

ゆ、ゆうた!ちんこ見えてるーーー!


普段はどこに隠してあんだろ?

なんつーかな、

バラのトゲみてぇな形でニュリンって反ってんのな。

・・・あんなもん凶器だわ。

SUGEE物をお持ちのようで・・・。

そら、ちはるも逃げるっつーの。

う、羨ましい。

夏休みTシャツ

企画案
2009/07/29(Wed)02:43

タイトル 計3本のオールナイト3本(カリ)


テーマ 1本では出来ない事も3本ならなんとかなる事の証明

場所 計3本(カリ) http://3tinko.blog23.fc2.com/

日時 未定


こんな事を書いていると「暇なの?」「馬鹿なの?」って声があがると思いますが、

そのとおり正解ピンポンでございます。

今回の企画について説明させて頂きます。

まず、タイトルの「計3本のオールナイト3本!」についてですが響きです。

勢いだけで生きているもんですからそこはすんません。

オールナイトとか言いながら昼間に更新なんて事もあるかもしれませんね。

ギャグです。

元々勢いだけで始まったブログですのでテーマも何もないのは今始まった事ではありません。

しかし、このまま放置とか知らないうちに閉鎖とかは避けたいわけで。

ここで一発ガッツリとイベント的な物をぶっ放して

軌道修正、方向転換、性転換、包茎手術な方向に持っていきたい。

と、思ったわけです。

そこで問題になってくるのがテーマです。

自分達が楽しむ為に何をテーマに掲げたらよいか?

私は三年悩みました。

ある時、公園を散歩していると砂場で男の子が1人で遊んでいました。

その男の子は小さな手で砂の山を作っていました。

しばらくすると大きな砂の山が完成しました。

そこに3人組が現れ男の子が30分掛けて作った山の隣に

更に大きな山を3秒ほどで作り上げてしまいました。


そんな状況を見てひらめいたのです。

3人集まればなんとかなる・・・と。

丁度3本ある。

私はそこに目をつけたんです。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・。

ここで気付いたんだが。

自ブログの管理画面で書いちゃってる事実。

ログインしなおしてコピペするのはメンドクサイ。

このままUPしてしまおう。

・・・どんまい。俺。

計3本(カリ)はこちら。

言ってみたものの、何も思いつかない。(ダメじゃんw)

花鳥風月
2009/07/28(Tue)03:31

花鳥風月(かちょうふうげつ)美しい自然の景色や、それを重んじる風流を意味する


花を見て癒されたり、鳥のさえずりで目を覚ますとかそんな余裕のある生活は送っていない。

毎日がドタバタコメディだ。

いや、コメディではない。失礼な!必死だ毎日必死だ。

でも、この時期目にするひまわりには元気をもらう。

が、あさがおは観察日記を思い出すので切なくなる。


「風になりたい」などとほざきながら走っていたのはわきげのひだり。

病んでた病んでた。


月は結構好き。

しかし、満月を見て変身できない自分自身に腹が立つ。

病んでる病んでる。


って、こんなどうでもいいメモを読んでくれている人がいるってのは幸せな事です。

夏ですね♪


ちなみに。

俺の課の課長は人目を気にせず屁をする。

課長不潔。

親父Tシャツ

夏だね
2009/07/26(Sun)19:04

夏、スキ? ブログネタ:夏、スキ? 参加中


うんうん。

好き好き。

詳細はコチラ

ドライブ
2009/07/26(Sun)18:47

久しぶりに晴れたもんだから俺がチョイスした道は海岸通りさ。


ゆっくりと海岸通りを流しながら俺はサングラスをさりげなくかけたんだ。

自然だった。SUGEE自然だった。。。はず。


サイドシートのワイフはチラッっと俺を見てぼそっと呟いた。

・・・キモイ。


・・・・・・。

いやいやいやいや。

今、水着のねぇちゃんが通ったのはたまたまだって。

白地の水玉ビキニのねぇちゃんなんか見てないって。

いや見たけど。

サングラスはたまたまだって。

ガッツリ見ようなんてしてないって。

・・・・。

嘘です。

ガッツリ見ました。

習性みたいなもんです。すんません。

夏、だぁーいすき♪

親父Tシャツ

ごめんなさい
2009/07/24(Fri)07:00

日本全国のゆうた君とちはるさん。

えっと・・・

娘達が決めた事なんでなんかすんません。

・・・・・。

カブトムシと名前が同じです。

カブトムシ

夏休みTシャツ

胎内記憶
2009/07/23(Thu)20:38

次女と風呂に入った。

ふと、胎内記憶の話を思い出したので聞いてみた。



「なー次女。ママのお腹の中にいたこと覚えてる?」

「うん!」(おぉ!キタキタwwwドキドキ・・・)

「どんなんだった?」

「暗かったよ。でも電気が横についてるから大丈夫だった。」

(妊婦の腹の中には電気がついてるらしい)

「なるほど。他に覚えてる?」

「えーっとね、トマトがいっぱいあって食べた♪」

「ト、トマト?」

「うん。少しすっぱかったけどおいしかったよ。」

「そかそか・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・。

そりゃないよね?

少し信じた俺がバカだったよね?

ちっ。

次女Tシャツ

お手紙
2009/07/21(Tue)21:11

長女のランドセルの底にくしゃくしゃになった手紙が入ってた。

どうやら友達からもらった手紙のようだ・・・


長女ちゃんへ

さかあがりうまいね

わたしもうまくなれるといいけど

なれなかったらしょうがないよね。

友達より



・・・・。

ぎゃはははは。

小学1年生、諦めるのはやっ!

長女Tシャツ

カブトムシ
2009/07/20(Mon)23:30

カブトムシを飼う事になった。

スーパーで売ってたカブトムシを娘達が見つけ買って買って攻撃にあったんだとか。


その昔。

桃栗少年は夏休みになると毎朝5時に起き、山に登りカブトムシやクワガタを捕っていた。

4,5人で山に登り虫がいそうな木を見つけては

汚ったねぇ木の汁でドロドロした所を覗き込んで

「をぉぉぉ!カブトーー!わっわっでけぇ。いやっほい。」

「ヒラタだーー!!ノッコーだ!!ミンヤーじゃん!。」

「コックーちっちぇなー・・・」

「あーーー!!!スズメバチだーー!!にげろーーー!」

なんつって、訳の分からん言葉を連呼しながら遊んでいた。



買ってきたカブトムシを手のひらに乗せ昔を思い出していると長女が聞いてきた。

「なんでオスには角があってメスにはないの?」

「・・・・・・・・」

「なんで?」

「人間と同じだ・・・」

「はぁ?パパ角ないじゃん???」

「あるよ」

「どこ?ないじゃん」

「普段は隠してあるんだ」

「どこに?」

「パンツの中・・・」

「ちんこじゃん!それちんこじゃん!!!」

・・・・・・・・・

・・・・・

・・・

そうですけど?

なんつって。ナイスなツッコミが出来るようになりました。


にしても、カブトムシ買う時代なのかよ。捕りに行けばいいのに。

その過程が楽しかったりするんじゃん。

その辺は夜のスポーツと同じだよな!

長女Tシャツ

海が好き
2009/07/20(Mon)00:14

海

海が好きだ。


時間ができると海に向かってしまう俺がいて。

押し寄せる波の音を聞き潮風を感じ、流れていく時間はとてもゆっくりで・・・

コンクリートジャングルから開放された俺を癒してくれるように感じる。

・・・・・

が、コンクリートジャングルに俺はいない。

いやっほい田舎者。


海は「どこか連れてってー」と言う娘達を黙らせる最高の場所。

車で30分足らずで海に着く。

途中でコンビニ弁当を買ってお菓子とジュースを買って

「お出かけしました」気分を味わうには丁度いい。

娘達も俺の作戦に毎回どっぷりはまってくれる。

ふふっアホだぜ♪


しかし、あれだ。

海を眺めながら食す弁当は磯の香りがブレンドされ、

とてもおかしな味になるのでおすすめはしない。

日焼けTシャツ

焼きそば
2009/07/18(Sat)02:51

お祭りで必ず食べるものは? ブログネタ:お祭りで必ず食べるものは? 参加中

祭りつったら焼きそばだろ?

ソースと青海苔、紅しょうがキャベツの芯が入ってたりしてな。

ビールがあったらもう最高だわ。

で、歯に青海苔がついちゃったりしてアホ面全開で…。

蜘蛛
2009/07/18(Sat)00:00

寝室に蜘蛛が出た。

次女が見つけて

「わっわっ!パパー!!くもくも!ぎゃはははっは・・・」

興奮して笑っちゃってやんの。ホントは怖いくせに。

「やっつけてー」

なんて頼まれちゃったら任せとk

・・・・・・。

おい。デカイ。

10センチくらいで足がニュリンってなっててカサカサーってはえぇのなんのって。

しかも。

うんこ色した地味なそいつは俺を見るなりピョーンって。

足が8本もある時点で気持ちわりぃのにピョーンって。

つられて俺もピョーンってしちゃったじゃねーか!

ありえん。

あぁ。食われるかと思った。

次女Tシャツ

扇風機
2009/07/16(Thu)21:07

扇風機を両手に持ち空を飛ぶっていう罰ゲームに近い夢を見た。


俺ったらSUGEE冷静であまりにも普通に飛んでいたので、

もしかしたら飛べるんじゃね?ってな勘違い野郎は

扇風機を手に持ってみたが飛べる気がしねぇ。

・・・・。

どんまい。俺。

扇風機Tシャツ

こうもり
2009/07/15(Wed)22:28

こうもりが家の前に落ちてた。

落ちてたという表現が正しいかどうか知らんが落ちてた。

3センチほどの小さい体にアピール満点の羽?カエルのような足で顔は・・・

ねずみ?

近くで見るとアホっぽい。

羽を広げたまま這う姿はまさしくアレだ。(どれ?)

詳しく知らんがおそらく子供だろう。

手に取る勇気が見つからなかった為、

アラレちゃん級のつんつくつんをお見舞いしてやると・・・

シャーー!と、威嚇しやがった。

しかし、3センチに威嚇されたところで、なめんなよ?である。

しばらく眺めていると不思議なことにそのアホッぽさが気になり部屋に戻りググリ倒してみた。

そこで見つけたのはコウモリの赤ちゃんを保護しました的な記録で・・・

えっえっ飼えるの?飼えちゃうの?えっ?えええええ!!てな感じでテンションMAX。

そんなニヤニヤした俺を見ていたワイフは猛反対。

「ダメ!!絶対ダメーーー!!!ムキーーー!!」って。

そんなムキーをスルーしていざお迎えに参りましたが既にいなくなってた。

ガックシしたままワイフに「もういなくなってたわー」と言うとニヤリとしやがった。

・・・。

あいつ、食ったのかな?

親父Tシャツ

壁に立ってみる
2009/07/14(Tue)22:53



不思議だ・・・。

信じないから
2009/07/14(Tue)22:42


屁だ!

食らえ!

ほれ!
2009/07/14(Tue)22:38



な、な?

ホントだべ?

攻めてくる軍団
2009/07/14(Tue)20:41

年二回、調子がいい時は三回。

我が家に軍団が攻めてくる。


その軍団はワイフの守る門でそのほとんどが捕まって

俺の所まで辿り着けるのは数人。

気合いの入った奴だけが俺の所まで辿り着けるシステムだ。

その軍団が攻めてくる時は気配を感じるのだが・・・

今年は何故か気配を感じない。

軍団が来てくれないと俺の夏はやってこないのである。

♪夏が来る きっと夏は来る 頑張ってるんだから絶対来る~・・・

・・・・大嘘だ。

頑張ってても来ない時は来ない。



でもな。俺は待ってるぞ!

賞与Tシャツ

あかちだま語録
2009/07/13(Mon)21:00

「おはよう!」

「うい。おはようさん」

「今日はうなるような暑さだなー。」

「あ?あぁ・・・」

「朝から純情じゃない汗が出るわー」

「ほー。」

「昨日は風があって涼しかったけど、うんていの差だな♪」

「・・・・・・・えっと。どこから突っ込めばいいんだよっ!なめんなよ?」

「はぁ?なにが?」


「『うげぇぇぇあぢぃぃぃ・・・』そんな感じか?それにお前から純粋な汗は出ないし、うんていやりたいなら小学校にでも行けっ!朝から大ボケかましてんじゃねぇ!」

「意味ワカンネェ。なめんなよ?」

「・・・・・。」


あかちだまのアイツは今日も大ボケをかます。

俺もアホだがあかちだまには負ける(笑)

自由人Tシャツ

クロックス漂流記
2009/07/12(Sun)14:26

7月12日 8:15
暑くて目が覚める。
既にワイフの姿は無く、子供と遊ぶ約束を思い出す。
「ちっ、俺1人かよ。よし。海に連れていこう。」
娘達が食い散らかしたパンをつまみテレビを付けた。
「まず、プリキュアだ。」


10:00
プリキュア、ドラゴンボール、ワンピースと一通り見てから行動開始。

「よし、行くぞ」
「どこに?」
「海。」
「やったー!!」
娘達の喜んだ顔をみてほっこりする。
ちなみに俺のあいつはもkk・・・。
車に乗り込んで「出発ちんこー!」


10:10
海に向かって走らせていると川の流れが目に飛び込んできた。
「川も気持ちよさそうだな・・・」
「うんうん。川にいきたーい」
「よっしゃ。計画変更だ!川に行こうぜぃ!」

俺は華麗にUターンを決めると昨日の夕飯がカレーだった事を思い出した。
(どうでもいい情報。)


11:00
川の情報が少ない娘達に川を語る。
「川って流れてるから気をつけないといけないんだ。水は冷たいし気持ちいいぞ!」
「海より冷たいの?」
「あぁ冷たいさ。キンキンだ。川をなめんなよ!」
「なめちゃおっかなー」(そっちのなめるじゃない。勝手になめてくれ。)


11:30
目的地に到着。
車を止めると同時に川に向かって走り出す娘達。
「ちょ、ちょっまてよっ」
「はやくはやくー」
「気を付けろよー」
「はーい♪」

どうしてもキムタクにはなれない・・・。

11:45
既にビチョビチョの娘達。

「あっやべ。着替え持ってきてないわ。ま、いっかっ」(ザ・能天気親父)

そこで事件が・・・
「あっ!あ~~~~~~!!!」
長女が叫んだ。
振り返ると川の流れに身をまかせたクロックスが!
そりゃ美空も、テレサもびっくりな川の流れに身をまかせである。
プカプカと気持ちがよさそうだ。

軽く走ったが追いつかない。
川をなめてたのは俺なのか・・・?

「な、諦めようか?」
「やだーーー!捕ってきて!」
「いや・・・無理っぽい。」
「ぎゃぁぁぁぁ」

まさかのメンドクサイ子ちゃんだ。

「じゃぁ車で追いかけよう。」
「・・・うん。」

車に飛び乗り川沿いの道を走った。

12:00

「見つかんないよ。諦めよ?」
「えー・・・」
諦めかけたその時だった。
「あーーー!あったーーー!」
次女が叫んだ。

小さい滝みたいになっている所でグリングリンともみくちゃになってるクロックス。

「ホントだwwwww」

見つけた時は10年ぶりに再会を果たした親子のような気持ちになった。
と、言ったら過言だ。
プチ感動ぐらいか?でもなんか嬉しかった。

12:10
「戻る?」
「ううん、帰る。」
「えw」
「川、もういいの?」
「もぉやだ。帰る」

まさかの帰る発言は次女。(何でお前が・・・)

長女の気持ちを代弁したのだろう。
長女は黙ったままコクンと、うなづいた。



そんな日曜日の昼下がり。
俺はビールを飲んじゃおうか悩んでいる。

我が娘Tシャツ

空港に行きました
2009/07/11(Sat)23:59

空港に行きました。

あまりに暇だったもんでただの暇つぶし。

飛行機に乗って出かけるような銭はねぇ。ふふふ。

「貧乏暇だし」ってやつです。


展望デッキに到着すると、ちょうど飛行機が離陸するところで

ズキューーーーンチョリーーーーッスピューーーー・・・・・・・

つって加速したと思ったら空へ飛んでった。


なんでだろ?なんかSUGEE興奮するのな。

ズキューーーーン(わっわっキタキタ!)

チョリーーーーッス(あーーーーああああ・・・)

スピューーーーー(あっ・・・)

・・・みたいな。

伝わらないのが残念。

俺一人でテンション上がってたもんな。

ワイフと娘達なんかそんな俺を見てシレーーっとしてたし。

冷たいもんだぜ。

あぁ俺も空を飛びたい。

離陸Tシャツ

デッカイお世話
2009/07/10(Fri)22:26

ドガーン!


運転席の窓を開けて風を感じながらフンフン♪と鼻歌交じりに運転してた通勤途中。

信号待ちの俺の目の前でちゃりんこに乗ったおばちゃんがコケた。

ドガーン!笑っちゃ悪いけどそりゃもう派手に。

俺は半笑いで(たぶん)車を降り手を差し伸べた。

「おばちゃん、大丈夫?」

「・・・・」

通り掛った人から見れば

俺はひいちゃった人。おばちゃんはひかれちゃった人。

そんな冷たい視線を気にもせずわざわざ車を降りてまで手を差し伸べたのに・・・

少しの沈黙の後。

「大丈夫ですからっ!」って。

なめんなよ?くそぅ・・・。

なに?この敗北感。

「あっそ。」ってその場を立ち去るしかなかった。

確かに半笑いだったかもしれねぇ、そこまでおばちゃんじゃなかったかもしれねぇよ?

でもな、人の優しさ受け止めること出来ないお前なんか・・・

・・・・

・・・

うんこ踏んじゃえ!ばっきゃろー。

ばばあT

こんぺいとう事件
2009/07/09(Thu)23:36

こんぺいとうを踏んだ。

こんぺいとうが部屋に落ちてる時点で軽犯罪みたいなもんなのに・・・

踏んじまった。踏みつけた瞬間、

「ヌアポッ!」って変な声が出たと思ったら屁も出た。

そんな所で笑いはいらん。

どちらかと言うと勝手に出た屁ははずかしい。


でだ。

こんぺいとうを踏んだ足を上げケンケンな感じで足裏を確認しようとしたら・・・

よろけてもう1回踏んじゃった。

痛い。コレは痛い。

上からドーンはかなり痛い。

横で笑っている娘達にデコピンをくらわして少し気が楽になったが痛いもんは変わらん。

・・・・。

我が家はトラップだらけだ。

危Tシャツ

YESかNOか。
2009/07/08(Wed)21:59

暇になったり忙しくなったり、世の中ちょうどいいはねぇのか。

まったく。


そんな事思いながら仕事してて、

ふと空を見上げたら空が青くてビックリした時の話なんだけど・・・。

俺、急に農業やりたくなっちゃって。

別になめてるわけじゃなくて。(なめるならもっと別のとこなめるわっ!)

SUGEE大変だと思うけど

空を見ながら風を感じて、汗水垂らしてやっとこ結果が形になって現れる。

相手は自然で

「あっちぃな!ばかやろう!」「雨?もういいよ・・・」

とか言いながらせっせこ働く親父ってシブイべ?

でな、「桃栗さんちの桃(桃栗だけに)」って商品がスーパーなんかに並ぶわけ。

それをお客が手に取りニヤリとしながら買って帰って

甘くてジュースィーな桃をだな、家族でニコニコしながら食うわけさ。

そりゃーもう幸せな1コマ。

そんで、桃栗さんに手紙を書こうって話になるんだな。

まだ、字もろくに書けない小1ぐらいの子が

「ももくりさんちのももおいしかったです。またおいしいももをつくってくださいね。」なんつって。

そんな手紙読んじゃったら頑張るしかないっしょ!つって

俺はバリバリ働くわな。

すると、あれよあれよというまに。

桃豪邸が建っちゃったりしてな。

よっしゃー!次は栗でもやるかーなんて話になるわけだな。

しかしだ。

昔の人はよく言いました。

「桃栗三年柿八年」

最低でも三年かかるのな。

・・・・・

・・・・

・・・。

だめじゃんw

そんなに気は長くねぇ。

でもよ?この先何があるかワカラねぇし。

もしかしたら明日辞表提出しちゃうかもしれないし。

形から入る俺は、準備つーことで農家Tシャツつくりました。

農家T

うん。ギャグだよギャグ。

俺に小遣いあげちゃってもいい人は買えばいいと思う。



ん?

なに?

そーかそーか。

NOかw・・(ちっなんだよっ!

詳細はコチラ

うへへ。
2009/07/08(Wed)07:07











俺のブログかと思ったぜ・・・

どんまい。俺。

2009/07/07(Tue)22:08

ガッツリ働くデキル男つったら俺の事なんだけど。


そんな俺って超あぢー職場にいるもんだから

半日も仕事すると、まーくせぇわ。

その臭いの原因つったら汗なんだけど・・・

その汗が最近おかしなことになっている。

20代の時はシャバシャバだった汗が、32になった今、なんつーかな、

じっとり?べったり?系なんだわ。

そんなもん臭わない方がおかしいわ的なじっとり汗にビビッてる。

つぶつぶの汗よりもあきらかに汚らしい。

毛穴1つ1つに小さいおっさんがいて、じっとり汁を混ぜ合わせるっていう工程が

加わることによるおっさん現象らしいのだが・・・。

どなたか汗事情に詳しい方いらっしゃいませんか?

七夕の夜にありがとう
2009/07/07(Tue)21:46

もしも今このブログを君が見てくれてるなら
それはちょっとだけ僕が君の心におじゃましてるってこと
だから思うんだよこの出会いがなにかを
君に残せるのならなるべくそれはあたたかいものがいい
難しい言葉はいらないよね悲しい言葉は聞きたくないよね
もっと大事なこと
君の優しさの中で今僕はブログを書けるから
音の花はそえてないけど届ける言の葉は愛を綴るよ
ただひとつだけひとつだけ伝えたいことがある
忘れないで欲しいんだよ
ただひとつだけひとつだけ揺るがない物がある
君は決して不幸せなんかじゃない



七夕の夜にまるっとパクる勇気。

ごめんなさい。

なんとなく耳にしたこの曲。SUGEEの。

ストレートすぎだよってほどの超ど真ん中の言葉で感動しました。

ありがとう。

超SUGEE
2009/07/06(Mon)23:59

そうそう。なんとなく。

やっぱりここが好きなんだなぁ。



ピグってワサってブログの書き方忘れかけた俺が戻ってくる場所つったらここだよここ。

あっちこっち手をつけたけど、みんなと繋がったここが女子きだし、俺んち。


つーことでタイトルを変えてみた。

何がSUGEEって、何もすげくないけども・・・。

なんつーか、やっぱテンション高めで行くのが楽しいわけで。

『超SUGEE』って勢いとアホっぽい響きがいい。

「超すげぇ」ってなんだよ?

「すんげぇすげぇ」みたいな事でしょ?

なんだ、その日本語。

そんなアホっぽいところが俺らしい。

これからもヨロピグ。

| TOP | NEXT >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。