スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃくとりパニック
2009/03/06(Fri)00:55

「ぎゃぁぁぁぁ」

悲鳴で目が覚めたそんな朝。


何事かと思えばワイフがなにやら「まぜるな危険!」的な容器を片手に

親の仇でもとるかのように危険な泡をぶちまいてる・・・・

っていう光景が目に飛び込んできたんです。

僕はてっきりバレタと思って「ごめんなさい」って土下座しそうになんたんですけど。

僕、なにもやましい事はしていませんのであしからず。(ニヤリ)

で、何かと思って近づこうとしたら

「ダメッ!動くな!」

なんて言いやがるもんだから僕はてっきり・・・・あしからず。

そんで足元を見ると。

しゃくとりチックな、いも虫的な、そんなんがニョキニョキと動いてるんですね。

僕は思わず「やべぇ!もげたっ!」って叫んじゃったんですけど

良く考えたら僕のあいつはそんなに小さくないわー。なんつって。

安心したのも束の間。

床のあっちこっちでニョキニョキしてるじゃないですか。

なんじゃこりゃ?ってなもんでティッシュ片手に参戦したんですけど

ニョキニョキの元を断たなければきりがないわーつって。

辿って行くと・・・。

ひなまつりの為に用意したアレ何?

梅?桃?桜?どれでもいいけどw。

そんなんがブッスリ挿してある花瓶からニョキニョキと。

そりゃもう衝撃的な光景でしてお見せできないのが残念。

(単純に写真なんか撮る余裕が無かっただけですけど?ぷーw)

そいつを花瓶ごと手に取りまして袋を被せ厳重に包み

今、まだ床に転がってるんですけど。

・・・どうしたらいいっすかね。

奴等固まって束になってモスラの幼虫みたいにならないっすかね?

ま。そりゃそれで面白いからいいけどw

あー。明日の朝が楽しみだ。(真顔で)

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。